健康的な肌を保つ

スキンケアの基本は洗顔

清潔で健やかな肌を維持するためにも、毎日の洗顔をおろそかにするべきではありません。 肌はメイクや空気中の有害物質、ほこりや塵、皮脂など様々なものが付着していて、一日の終わりにはかなり汚れています。 メイクを丁寧に落とした後に洗顔フォームをたっぷりと泡立てて、汚れを落とすのが大切です。 肌に汚れが残った状態だと肌荒れや色素沈着、毛穴詰まりやニキビなど、様々な肌トラブルの原因になってしまいます。 逆に洗いすぎてしまうと、肌に必要な潤いまで洗い流されて、肌が乾燥しやすくなります。 洗顔フォームで朝晩二回、丁寧に洗顔するのが基本となります。 また、肌に合った洗顔料を使用するためにも、ランキングなどを参考にして選ぶのが良いでしょう。 ランキングには様々な洗顔料があるので、自分の悩みに合ったものを選ぶことができます。

正しい洗顔法について

肌は自ら潤して保湿し、外的から身を守る機能を持っています。 古い角質を老廃物として排出して、代謝機能で新しい肌を作っています。 しかし、唯一肌に備わっていないのが汚れを落とす機能です。 そのため、正しい洗顔方法で、肌に負担をかけずに汚れを落とすのが重要になってきます。 洗顔の質は洗顔フォームの泡で決まると言っても過言ではありません。 しっかりとしたホイップクリームのような弾力のある泡を作れるかどうかで、汚れ落ちが決まってきます。 ランキング上位のものは泡立ちに優れた使いやすいタイプが多いので、参考にしてみると良いでしょう。 同様にすすぎもしっかりと行いましょう。 汚れや洗顔フォームのすすぎ残しがないように、丁寧に行うのが大切です。 ランキングで泡切れの良い洗顔料を探してみるのも良いでしょう。